今日は「世界禁煙デー」です!


今日は「世界禁煙デー」です!


本日、5月31日はWHO(世界保健機関)が定めた「世界禁煙デー」です。


喫煙による身体への悪影響は周知の事実ですね。

受動喫煙による身体への悪影響もよく言われておりますが、このほど、厚生労働省の研究班が受動喫煙が原因で死亡する人が国内では年約1万5千人に上るという推計結果を発表しました。

受動喫煙と病気の因果関係がわかっている四つの病気で、非喫煙者と比べたリスクや、職場や家庭での受動喫煙割合の調査などから年間死亡数を推計しました。

病気別には、肺がんが2484人、心筋梗塞などの虚血性心疾患が4459人、脳卒中が8014人、乳幼児突然死症候群が73人となっています。


私はタバコを吸わないのですが、タバコを吸っている人で気持ち良さそうに吸っている人がいますね。

私の両親はタバコを吸っていたので、私が小学生の高学年の時、両親ともが出かけ、私と妹、そして弟の3人で留守番をした際に、両親が吸っているタバコはどれほど美味しいのだろうということになり、一番上の私が代表して吸うことになりました。

しかし、火をつけて一息吸い込んでみると、ゲホゲホとむせこんでしまいました。

私は、こんな不味いものは一生吸わない!と心に決めて、それ以来吸っていません。

私の様子と感想を聞いた妹もタバコは吸いませんが、弟は大学生になってから吸うようになりましたね。


そうそう、タバコといえば、以前の記事『たばこ1箱が3200円に!』で、オーストラリアでは、現在、25本入りの1箱が25豪ドル(約2000円)で販売されていますが、2017年から4年間、毎年12.5%ずつ税率を上げ、2020年には40豪ドル(約3200円)に値上げされるということを書きましたが、ニュージーランドでも、2017年から4年間、税率が毎年10%ずつ引き上げられ、現在、20NZドル(約1500円)で販売されている20本入り1箱が、2020年には30NZドル(約2200円)になるということがニュージーランド政府から発表されました。


ニュージーランド政府は「2025年までに禁煙国家になる」との目標を掲げているそうなので、喫煙者は肩身が狭いでしょうね。


「世界禁煙デー」の今日から禁煙という方もいるかもしれませんね。










スポンサーリンク



この記事へのコメント