藍ちゃん、6位タイで決勝ラウンドへ!『KPMG全米女子プロ選手権2016』2日目


藍ちゃん、6位タイで決勝ラウンドへ!


アメリカ・ワシントン州のサハリーCC(6624ヤード パー71)で開催中の女子メジャー第2戦、『KPMG全米女子プロ選手権2016』2日目、宮里藍ちゃんはスコアを1つ伸ばしてトータルをイーブンとし、初日の20位タイから6位タイに順位を上げて決勝ラウンドに進みました。


試合会場となっているサハリーCCのコースセッティングが難しくなっているんでしょうねぇ。

宮里藍ちゃんはトータルがイーブンで6位タイですが、トップタイのブルック・ヘンデルソンさん(加)とリー・ミリムさん(韓)は2アンダーで、2打差しかありませんから、充分に優勝を狙える位置につけていますよね。

上位の顔ぶれを見てみても、3位タイにいるリディア・コさん(ニュージーランド)は強敵ですが、コースセッティングが難しければ難しいほど、宮里藍ちゃんにチャンス到来という感じがしますね。

宮里美香さんもトータル3オーバー、23位タイにつけていますし、今季絶好調の野村敏京さんはトータル7オーバー、56位タイと最下位での予選通過ですが、決勝ラウンドでの巻き返しが見られるかもしれませんね。

なんだか、宮里藍ちゃんが活躍する予感がしていて、決勝ラウンドが楽しみです!


スポンサーリンク



この記事へのコメント