ドライバーを持たないメジャーチャンピオン誕生!その名はジュタヌガーンさん!『全英リコー女子オープン2016』


ドライバーを持たないメジャーチャンピオン誕生!その名はジュタヌガーンさん!


英・イングランドのウォーバンGC(6329ヤード  パー72)で開催された『全英リコー女子オープン2016』は、アリヤ・ジュタヌガーンさんがタイ人初となるメジャー制覇を成し遂げて幕を降ろしました。


アリヤ・ジュタヌガーンさんは弱冠20歳の若者ですが、恵まれた体格から繰り出される打球は男子プロ並みの迫力で、打球音も凄く、飛距離は他のプロを圧倒していますね。

他のプロのドライバーの飛距離を、スプーンや2番アイアンで超えていくのですから、びっくりポン!です。(古い?)



その飛距離があるからなのか、クラブセッティングにドライバーが入っていません。

というか、ラウンド解説の村口史子さんが仰っていましたが、アリヤ・ジュタヌガーンさんはドライバーを持って来ていないそうです。

これまたびっくりポン!ですよね。



ドライバーをあまり使わないという選手は、コースによっては見かけることがありますね。

先日の『全英オープン2016』で優勝したヘンリック・ステンソンさん(スウェーデン)はティーショットにスプーンを多用していましたし、アイアンでのティーショットを多用したのはタイガー・ウッズさん(米)が有名ですよね。

しかし、クラブバッグの中にドライバーが入っていないというのは聞いたことがありません。

そのようなクラブセッティングの選手が他にもいるのかもしれませんが、私の知る限り、アリヤ・ジュタヌガーンさん以外は記憶にありませんね。



試合は、前半でスコアを伸ばしたアリヤ・ジュタヌガーンさんの独走になるのかと思われましたが、メジャーはそうそう甘くはないですね。

同じ組でラウンドしている韓国のリー・ミリムさんもスコア伸ばし、二人のマッチプレーの様相を呈しましたが、後半にリー・ミリムさんが崩れ、17番ホールでアリヤ・ジュタヌガーンさんがバーディを奪ったところで勝負ありでしたね。


アリヤ・ジュタヌガーンさんは、5月にはアメリカツアーで3連勝を記録していますし、このままの勢いが続けば、現在世界ランク1位のリディア・コさん(ニュージーランド)の安泰も揺らいでくるかもしれませんね。

そんな予感も感じるような、アリヤ・ジュタヌガーンさんの破壊力あるスイングとメジャー初制覇でしたね。

アリヤ・ジュタヌガーンさん、おめでとうございます!



日本勢は、野村敏京さんの17位タイが最高成績で、宮里美香さんが58位タイ、西山ゆかりさんが60位タイ、鈴木愛さんが65位タイとなりました。

上位&日本選手成績表(敬称略)
順位 スコア 氏名 
優勝 -16 アリヤ ジュタヌガーン(タイ) 
2T

-13

リー ミリム(韓)
モー マーティン(米) 
-11 ステーシー ルイス(米) 
5T


-9


カトリオーナ マシュー(スコットランド)
カリー ウェブ(豪)
ジャン ハナ(韓) 
8T


-8


アレクシス トンプソン(米)
リュウ ソヨン(韓)
チョン インジ(韓) 
17T-5 野村 敏京 他 
58T+3 宮里 美香 他 
60T+4 西山 ゆかり 他 
65T+5 鈴木 愛 他 




スポンサーリンク



この記事へのコメント