第98回全国高校野球選手権大会、選手宣誓全文


第98回全国高校野球選手権大会、選手宣誓全文


兵庫県代表、市立尼崎高等学校の前田大輝主将による選手宣誓の全文は次の通りです。


『宣誓、私たち高校球児は「不撓(ふとう)不屈」の精神を胸に、前だけを見て進んできました。今日、甲子園の土を踏みしめた瞬間、これまで支え、導いてくださったすべての方々にあらためて感謝の気持ちがあふれてきました。

 今年は熊本で大きな地震が起こり、さまざまな苦しみや悲しみの中におられる方も大勢見てくださっていると思います。私たちのプレーに共感と新たな希望、そして生きる力を感じてくだされば、本当に幸せです。

 高校野球は新たな1世紀を迎え、この特別な年に、憧れの甲子園で大好きな野球ができることに大きな喜びだけでなく、不思議な縁を感じています。これからの100年も高校野球が皆さまに愛される存在であり続けるよう、未来への架け橋として、ここ甲子園で一生懸命、最後までプレーすることを誓います。』


素晴らしい選手宣誓でしたね。

市立尼崎高等学校の主将・前田大輝くん、素晴らしいです!


熊本地震で被災している方々へのメッセージが素晴らしいですね。

「強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけない」という意味の「不撓不屈」という言葉を使い、応援のメッセージを送っているのですね。


この「不撓不屈」という言葉は、2代目貴乃花さんが横綱になる時に使っておられたのを思い出します。(若い方はご存じないでしょうね)


今年も全国高校野球選手権大会、始まります!











スポンサーリンク



この記事へのコメント