第98回全国高校野球選手権大会、第12日の結果と第13日の予定


第98回全国高校野球選手権大会、第12日の結果と第13日の予定

第12日 8月18日(木) 準々決勝
第1試合   
秀岳館(熊本) 4 - 1 常総学院(茨城) 
第2試合   
鳴門(徳島) 0 - 3 明徳義塾(高知) 
第3試合   
聖光学院(福島) 3 - 7 北海(南北海道) 
第4試合   
木更津総合(千葉) 1 - 3 作新学院(栃木) 


第13日 8月20日(土) 準決勝
第1試合 開始予定  
作新学院(栃木)  10:00 明徳義塾(高知) 
第2試合   
北海(南北海道)  12:30 秀岳館(熊本) 


さすが準々決勝戦。
4試合とも見応えのある試合となりましたね。

第1試合の秀岳館(熊本)と常総学院(茨城)の対戦は、秀岳館(熊本)が2回に天本昂佑くんのホームランで先制、3回には松尾大河くんのホームランで追加点を奪い、6回にも2点を追加。

投げては先発の川端健斗くん、中井雄亮くん、有村大誠くんのリレーで常総学院(茨城)を1点に抑えきりました。

先制、中押し、ダメ押しと加点する、効果的な点の取りかたでしたね。


第4試合の木更津総合(千葉)と作新学院(栃木)の試合も締まった試合となりました。

木更津総合(千葉)の早川隆久くんと作新学院(栃木)の今井達也くんの、両好投手による投手戦を予想していましたが、初回、作新学院(栃木)の3番、入江大生くんのホームランで幕を開ける展開となり、3回には作新学院(栃木)の山ノ井隆雅くんが2ランホームランで追加点を奪います。

投げては作新学院(栃木)の今井達也くんが、木更津総合(千葉)の攻撃を1点に抑える好投で、9回に150km/hを超えるストレートを投げる、驚異のスタミナをみせました。

ただ、木更津総合(千葉)の早川隆久くんが奪われた得点は、ホームランによるものだけということで、失投は悔やまれますが、ナイスピッチングと言って良いと思います。


他の2試合も、さすが準々決勝戦という締まった試合で見応えがありましたね。


準決勝戦は、1日空けた20日(土)に行われる予定です。

どちらの試合も楽しみです!



スポンサーリンク



この記事へのコメント