第98回全国高校野球選手権大会、第13日の結果と第14日の予定


第98回全国高校野球選手権大会、第13日の結果と第14日の予定

第13日 8月20日(土) 準決勝
第1試合   
明徳義塾(高知) 2 - 10 作新学院(栃木) 
第2試合   
北海(南北海道) 4 - 3 秀岳館(熊本) 


第14日 8月21日(日) 決勝
第1試合 開始予定  
作新学院(栃木)  14:00 北海(南北海道) 


準決勝の第1試合は栃木県の作新学院の完勝でした。

高知県の明徳義塾から10点を奪う猛攻で、投げては先発の今井達也くんから宇賀神陸玖くん、入江大生くんへと繋ぎ、2点に抑えました。

先発の今井達也くんが5回終了で交代したのは、明日の決勝を睨んだ作戦かもしれませんが、それが出来たのは、先制点、中押し点、ダメ押し点と、効果的に加点した攻撃のおかげですね。


2試合目は、北海(南北海道)が秀岳館(熊本)との対戦で、4対3と1点差の接戦を制し、決勝へと駒を進めました。

北海(南北海道)は3回に連続適時打で3点を先制、5回には追加点を奪い4対0とし試合を優位に進め、秀岳館(熊本)の反撃を北海(南北海道)の大西健斗投手が3点に抑えて完投勝利をあげました。

秀岳館(熊本)は、7回に1点、8回には2点を奪い、1点差に詰め寄りましたが、反撃もそこまで。

残念ながら決勝へは駒を進めませんでしたが、秀岳館(熊本)の勇姿は、熊本地震で辛い思いをしている方々へのエールになったのでないでしょうか。


明日は決勝です。

作新学院(栃木)と北海(南北海道)のどちらが頂点に立つのか?

注目して応援したいと思います!


スポンサーリンク



この記事へのコメント