116年ぶりの金は朴仁妃さん!野村敏京さんはメダルに1打届かず!リオデジャネイロオリンピック女子ゴルフ


116年ぶりの金は朴仁妃さん!野村敏京さんはメダルに1打届かず!

金メダル 朴仁妃 韓国 
銀メダル リディア・コ  ニュージーランド 
銅メダル フォン・シャンシャン  中国 
 

リオデジャネイロオリンピックで116年ぶりにオリンピックに復活したゴルフ・女子は、韓国の朴仁妃さん(パク・インビ)が優勝を飾り、金メダルを獲得しました。


最終日の朴仁妃さんは、世界ランク1位だった頃の“ 強い朴仁妃さん ”でしたね。

ショットは多少曲がり、池やバンカーに捕まりましたが、パットが面白いようにカップに吸い込まれて行きました。

表情はいつもと変わらず、16番ホールで池に入っても動揺することなく、3打目でグリーンに乗せると、長いパーパットをカップに沈めました。

気持ちが表情に表れたのは最終ホールのパーパット、すなわちウイニングパットを沈めた時ですね。


オリンピック前、怪我などで出場を危ぶまれていた朴仁妃さんは、半ば強行出場という形でのオリンピックへの参戦だったので、途中棄権や下位での成績であれば、韓国国内で批判を受けたかもしれません。

皆さんご存知のように、韓国は世界ランク上位の女子選手が多く、日本で大活躍のイ・ボミさんは世界ランク16位ですが、韓国選手の8番手ということでオリンピックには出場できませんでした。

ですので、体調が万全でない中での出場だった朴仁妃さんが途中棄権をするようなことがあれば、批判を受けていたであろうということだそうです。

結果は、見事に金メダルを獲得、最終日の朴仁妃さんのゴルフは素晴らしかったです。

朴仁妃さん、おめでとうございます!



銀メダルを獲得したニュージーランドのリディア・コさんは、最後の5ホールでバーディを3つ奪う見事なゴルフでしたね。

最年少記録を次々と塗り替え、17才で世界ランク1位になった実力を最後に発揮したという感じでしょうか。

デビュー当時は大きな丸眼鏡をかけていたこともあり、“ ドクタースランプあられちゃん ”(古い?)に似ていましたが、現在はコンタクトレンズを着けておられるのでしょうねぇ。

眼鏡をかけていないので、“ ドクタースランプあられちゃん ”ではなくなってしまいました。


解説の佐藤信人さんが、「リディア・コさんは散歩をしているかのようにラウンドする」と仰っていましたが、私もそう思います。

リディア・コさんは、いつも楽しそうで、軽やかにラウンドしているように見えますね。

あんな風にゴルフができたら楽しいだろうな~と、思いながらリディア・コさんのプレーをいつも見ていますね。



銅メダルは中国のフォン・シャンシャンさんで、日本のツアーにも参戦したことがあるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

フォン・シャンシャンさんは体格を生かしたパワフルなショットで、朴仁妃さんとは差が付いていたものの、2位をキープしていただけに、最後に逆転されての銅メダルは悔しいかもしれませんね。

最終18番のロングホールでバーディを奪えなかったのが悔やまれます。



そして、最終日に6打もスコアを伸ばすという素晴らしいゴルフをした野村敏京さんは、3位のフォン・シャンシャンさんとは1打差の9アンダーで4位タイとなり、メダルには1打届きませんでした。

今季の野村敏京さんは、アメリカツアーで2勝するなど好調で、その勢いそのままの実力を発揮しましたね。

メダルには届きませんでしたが、次回の東京オリンピックでの活躍を期待させるような、そんな素晴らしい内容だったと思います。



大山志保さんも健闘しましたが、攻めのゴルフが上手くかみ合わずに空回りしたような感じになってしまいました。

試合後のインタビューで、大山志保さんは涙ながらに「6年間、怪我を乗り越えて、最高の舞台でプレーできたことを誇りに思う。多くの方々に支えられサポートしてもらえた事に感謝したい。」と仰り、また、インタビュアーの「素晴らしい経験ができたんじゃないですか?」という問いに、大山志保さんは「経験だけで終わりたくはなかった。残念な結果で申し訳なく思う。東京オリンピックに向けては、次の世代に伝えていくなどサポートしたい。」と答えていらっしゃいました。

責任感の強い大山志保さんの人柄がよくあらわれた、素晴らしいコメントだったと思います。

思わずもらい泣きしてしまいましたね。



飛んできたボールを掴んでしまう子どもがいたり、アドレスに入っていても写真をとる人がいたりと、ゴルフ観戦の未熟な人が多くみられた今大会ですが、ゴルフの魅力を世界中の人に知ってもらうこともできたのではないでしょうかね。

今から、東京オリンピックでのゴルフが楽しみになる、そんな大会なったと思います!



スポンサーリンク



この記事へのコメント