今日は白露(はくろ)ですね。


今日は白露(はくろ)ですね。


今日は二十四節気の17番目の『白露(はくろ)』です。

白露(はくろ)は、夜中に大気が冷えてきて、草花に朝露が宿り始めるころです。


今年の夏は暑く、特に、大阪の8月は、殆どが最高気温が35℃を超える猛暑日ばかりでした。

9月に入って少し暑さが和らぎましたが、まだまだ暑い日が続きそうです。


ただ、朝や夜には涼しさも感じられ、虫の鳴き声が聞こえてきたりしているので、秋の気配を感じる今日この頃ではありますね。



七十二候の初候は、草露白(くさのつゆしろし)で、草に降りた露が白く光る。

次候は、鶺鴒鳴(せきれいなく)で、鶺鴒が鳴き始める。

末候は、玄鳥去(つばめさる)で、燕が南へ帰って行く、となります。











スポンサーリンク



この記事へのコメント