申(シン)ジエさん、逆転優勝!『樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント2016』結果


申(シン)ジエさん、逆転優勝!


埼玉県の武蔵丘ゴルフコース(6580ヤード パー72)で開催された『樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント2016』は、4位タイからスタートした申ジエさん(韓)が、2打差の4位タイからのスタートでしたが、1イーグル、4バーディ、ボギーなしの完璧なラウンドで逆転し、優勝を果たしました。

申ジエさん、おめでとうございます!


本当に素晴らしいショットでしたね。

ミスらしいミスは一つも無かったように見えました。

いつもと変わらぬコンパクトで綺麗なスイングから放たれるボールは、計ったように良い位置に飛んで行きましたね。



解説の戸張捷さんが仰っていましたが、18番ホールのティーショットは、前日とほぼ同じ場所に止まったそうです。

樋口久子さんは、「優勝する選手は、それくらい正確なショットができないと」と仰っていました。

戸張捷さんが、「昔、ベン・ホーガン(米)が打った球が、前日の自分のディボット跡に止まったことがある」という逸話を紹介しておられましたが、アマチュアの私には想像もできない事ですね。

250ヤードくらい先のポイントに、距離も方向も完璧に同じでないと、いや、同じところに打ったとしても、同じ場所には止まりませんよね。


申ジエさんのショットは、そんな逸話を紹介したくなるくらい正確なショットをしているという事なのでしょう。

申ジエさんのスイングは、アマチュアには参考になりますね。




3位になった比嘉真美子さんは、今大会の獲得賞金で2000万円を超え、2年振りのシード権獲得に大きく前進、ほぼ確定したといって良いでしょうね。

比嘉真美子さんのスイングに力強さが戻りましたし、表情にも明るさが出てきましたね。


18番ロングホールのセカンドショットなどは、比嘉真美子さんらしい、思い切りの良い切れのあるショットで、見事に2オンを果たしました。

トップとは2打差で、イーグルを取れば並ぶという状況だったのですが、なかなか狙うのは難しいと思いますが、見事なショットでした。

残念ながら、イーグルとはならず、3パットのパーとなってはしまいましたが、優勝をかけての果敢な2オン狙いのショットは、大いにギャラリーを沸かせましたね。


比嘉真美子さん復活ですね。

でも、比嘉真美子さんご自身は、完全復活は優勝を果たした時と思っているかもしれませんね。

比嘉真美子さんの今後に注目して応援したいと思います!


上位成績表(敬称略)@アマチュア
順位 スコア 氏名 
優勝 -9 申 ジエ(韓) 
-8 李 知姫(韓) 
-7 比嘉 真美子 
4T

-4

イ ボミ(韓)
堀 琴音 
6T

-3

キム ハヌル(韓)
イ ナリ(韓) 
8T


-2


服部 真夕
菊地 絵理香
@稲見 萌寧 



スポンサーリンク



この記事へのコメント