森田理香子さん、香妻琴乃さん、前田陽子さんは予選落ちでシード落ちです。『大王製紙エリエールレディスオープン2016』2日目


森田理香子さん、香妻琴乃さん、前田陽子さんは予選落ちでシード落ちです。


愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山(6474ヤード パー72)で開催されている『大王製紙エリエールレディスオープン2016』の2日目が終わりました。


次週の『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2016』は、今季の優勝者と賞金ランキング25位までの選手のみが参戦できる大会となっている為、シード権争いをしている選手達にとっては、今大会の『大王製紙エリエールレディスオープン2016』が今季の最終戦となります。


毎年、この時期にはシード権の獲得、喪失と悲喜交々のドラマが展開されますが、今年は元賞金女王の森田理香子さんがシード落ちとなってしまいね。


森田理香子さんは岡本綾子さんの門下生として活躍し、2013年には賞金女王になりました。

横峯さくらさんとの賞金女王争いは最終戦までもつれ、僅かな差で森田理香子さんが初の賞金女王になったことをよく憶えています。


記事『森田理香子さん、人生初のホールインワンおめでとう!』にも書きましたが、2013年の賞金女王を決定付けたと言って過言ではない、『大王製紙エリエールレディスオープン2015』での17番パー5での超ロングパットは本当に凄かったですね。

テレビで解説をしていた岡本綾子さんが興奮して、「よし!」と言った後に「すいません」と謝っておられたのをよく憶えています。



香妻琴乃さんも予選落ちとなってしまい、シード権獲得には届きませんでした。

香妻琴乃さんご本人は、「シード権よりも優勝!」と常々仰っていましたが、体調不良が響いてしまい、初優勝には手が届かず、シード権も逃してしまいましたね。

以前の記事にも書きましたが、香妻琴乃さんが「原田伸郎のめざせパーゴルフ」というゴルフ番組に出演されているのを見てから、ずっと応援してきているので非常に残念です。


香妻琴乃さん、体調を戻して頑張って下さい!



そして、前田陽子さんも「原田伸郎のめざせパーゴルフ」に出演されたことがあり、それから応援しているのですが、今年はシード権を失う事になってしまいましたね。


記事『「ダンボール女子」前田陽子さん優勝!&「原田伸郎のめざせパーゴルフ」』にも書きましたが、前田陽子さんは段ボール工場でアルバイトをしながらツアーに挑戦していた経験を持つことから“ 段ボール女子 ”と呼ばれ注目されたことがあるのです。


今年の前田陽子さんは、予選落ちこそ少ないものの、トップ10入りは『マンシングウェアレディース東海クラシック2016』だけで、獲得賞金が少なくなってしまいましたね。




3人とも応援してきているので非常に残念ですが、QT試合で頑張っていただき、来季の活躍を期待して応援したいと思います!



スポンサーリンク



この記事へのコメント