今日は大雪(たいせつ)。大阪では雪は降らなかったけど寒かったぁ~!


今日は大雪(たいせつ)。大阪では雪は降らなかったけど寒かったぁ~!


今日は二十四節気の第21、大雪です。

大粒の雪が降り始めるころで、雪の重みから木を守る「雪吊り」を行う地域もあります。


流石に大阪では雪は降りませんでしたが、今日の風は冷たかったですねぇ~。(>_<)

完全に冬仕様の服装でも寒いくらいでしたね。


ただ、私はこの寒さが嫌いじゃない、いや、むしろ好きなのです。

風が強過ぎると困りますが、気温が低いのは歓迎です。

まっ、大阪での話なので、寒冷地の気温とは比べ物にならないのですがね。


息が白くなるような気温になると、外気に触れると身体がシャンとするというか、気持ちが良いですよね。

私の妻には賛同してもらえないのですが…


寒いと身体を丸めて、浅い呼吸をしている人が多いと思いますが、寒いときこそ深呼吸をしてみて下さい。

寒さが吹き飛んで、寒くなくなりますよ。

騙されたと思って一度試してみて下さいね。



大雪の期間の七十二候は以下の通りです。

初候は閉塞成冬(そら さむく ふゆとなる)で、 天地の気が塞がって冬となる。

次候は熊蟄穴(くま あなに こもる)で、熊が冬眠のために穴に隠れる。

末候は鱖魚群(さけのうお むらがる)で、鮭が群がり川を上る。

となります。



スポンサーリンク



この記事へのコメント