小暑(しょうしょ)ですが、この暑さ…。先が思いやられます…。

小暑(しょうしょ)ですが、この暑さ…。先が思いやられます…。 今日は小暑です。 梅雨明けが近付き、暑さが本格的になるころで、また、蝉が鳴き始めるころといわれています。 しかし、今年は、大阪では既に梅雨明けしていますし、蝉は数日前から鳴き始めています。 蝉の鳴き声を聴くと、「夏だなぁ~!」とも、「暑いなぁ~!」とも思いますね。 大阪の一昨日の最高気温は…

続きを読む

夏至(げし)乃東枯(ないとう かるる)ですね。

夏至(げし)乃東枯(ないとう かるる)ですね。 夏至は、北半球では一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長い日となります。 昼の時間が最も長い日といっても、日の出の時間が一番早く、日没の時間が一番遅いという訳ではなく、例えば、私が住んでいる大阪では、今年、日の出が最も早い日は6月12日で、4時44分10秒。日の入りが最も遅い日は6月29日で、19時15分10秒となり…

続きを読む

芒種(ぼうしゅ)、螳螂生(かまきり しょうず)です。

芒種(ぼうしゅ)、螳螂生(かまきり しょうず)です。 昨日から二十四節気の芒種、七十二候初侯の螳螂生です。 芒種は、稲や麦など、穂の出る植物の種をま蒔くという意味になりますが、現在の種蒔きはもう少し早く行われています。 そして、西日本ではそろそろ梅雨入りの頃となります。 私の一年で一番苦手な季節の到来です。 秋や冬の冷たい雨、氷雨なんて洒落た言葉がありますが…

続きを読む

今日は小満(しょうまん)、蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)です。

今日は小満(しょうまん)、蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)です。 陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満(しょうまん)といわれています。 ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始め、紅花が盛んに咲き乱れます。 梅の実がなり、西日本では、走り梅雨がみられる頃。田植えの準備を始める頃でもあります。 そして、…

続きを読む

今日は“立夏”蛙始鳴(かわず はじめて なく)

今日は“立夏”蛙始鳴(かわず はじめて なく) 今日は“立夏”ですね。 暦の上では夏です。 私の皮膚感覚では、ゴールデンウィーク前に夏日を記録した日からは、もう夏になっているのですが…。 5月2日には、私の居る大阪や、京都をはじめ全国各地で最高気温が30℃を超える真夏日を記録したくらいですから…。 私にとっては立派な“初夏”です! そし…

続きを読む