服部真夕さん、久々の優勝!目に涙……なく達成感!「CATレディース」

服部真夕さん、久々の優勝!
おめでとうございます!

神奈川県大箱根カントリークラブで行われた「CATレディース」で、服部真夕さんが2012年の「アース・モンダミンカップ」以来3年ぶりとなる勝利を収め、ツアー通算5勝目を挙げました。
2位タイの上田桃子さん、金田久美子さん、テレサ・ルーさん、ペ・ヒキョンさんに4打差をつけての完勝です。

「CATレディース」上位成績表(敬称略)
順位 スコア 
氏名 
1位 -14 服部 真夕 
2位タイ



-10



ペ ヒキョン(韓国)
金田 久美子
テレサ ルー(台湾)
上田 桃子 
6位タイ

-9

穴井 詩
申 ジエ(韓国) 
8位タイ

-8

藤田 幸希
山城 奈々 
10位タイ








-7








渡邉 彩香
鈴木 愛
李 知姫(韓国)
吉田 弓美子
永峰 咲希
西山 ゆかり
笠 りつ子
酒井 美紀
茂木 宏美  

服部真夕さんは、昨季終盤からショットが乱れていて苦戦が続いていました。
今季は開幕第2戦から9戦連続で予選落ちという苦汁をなめるような試練があっただけに、久々となる今回の優勝は格別のものがあるでしょうね。

服部真夕さんはご存知の方も多いと思いますが、岡本綾子さんを師匠とする一門の門下生で、早くから頭角を現していたトッププレイヤーです。
同じく門下生の森田理香子さんが、2013年に賞金女王になっていますが、服部真夕さんの方が先に賞金女王になるのではないかと活躍が期待されていた才媛です。

プロデビューした2007年に賞金ランク44位に入り、以降、シードを落とす事無くシード権を確保し、翌年の2008年「樋口久子IDC大塚家具レディス」で初優勝を飾っています。
2010年「フジサンケイレディスクラシック」、2011年「マンシングウェアレディース東海クラシック」、2012年「アース・モンダミンカップ」とコンスタントに勝利を重ねており、その実力は誰しもが認めるところではあるのですが、ここ数年勝利から見放されるだけでなく、優勝争いにさえ参加できていないような何かもやもやした試合が続いていました。
服部真夕さんご本人も「ショットもパットも酷かった」と仰っており、かなり悩んだそうです。

これまでは、悩みがあれば師匠の岡本綾子さんに相談してきましたが、「頼りすぎて甘えていて、自分で考えることをしなかった」と感じ、今年の5月、岡本綾子さんに連絡を入れ、「自分でいろいろ考えながらやっていこうと思います」と、独り立ちすることを伝えたそうです。

自分で考え、自分で工夫をし、辿り着いた勝利であるだけに、服部真夕さんの感慨は深いと思うのですが、優勝の瞬間、服部真夕さんの目に涙はなく、安堵感というか達成感を感じているかのような、はにかんだ笑顔が印象的でしたね。

「アプローチが駄目でも勝てたので、ずっと目標にしてきた年間複数優勝を達成したい」と仰る服部真夕さんの今後の活躍に注目して応援したいと思います!

服部真夕さんの詳しいプロフィールを知りたい方はこちら↓
https://www.lpga.or.jp/members/info/1000698

"服部真夕さん、久々の優勝!目に涙……なく達成感!「CATレディース」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。