石川遼くん、今季国内ツアー競技初出場!『ANAオープン2015』

石川遼くん、今季国内ツアー競技初出場!

北海道・札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース(7,063ヤード・パー72)で明日から開幕する『ANAオープン2015』に、石川遼くんが出場します。

先週はツアー外試合の『片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯』に参戦した石川遼くんですが、残念ながら堀川未来夢さんに1回戦で負けてしまい、初日で姿を消していました。

石川遼くんは『ANAオープン2015』に向けて、月曜日から輪厚入りして調整をスタートし、ホストプロとして過去6度の出場で、予選落ちが2回あり、最高位は2010年の12位タイと、決して相性が良いとは言えませんが、万全の準備をして本番に臨みます。

組み合わせは、ディフェンディングチャンピオンの宮本勝昌さんと、アマチュアの佐藤太地さんとのペアリングで、10番からティオフを迎えます。

『片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯』で石川遼くんを破った堀川未来夢さんは、丸山茂樹さんと小池一平さんとのペアリング。

昨年の賞金王・小田孔明さんは、近藤共弘さんとアマチュアの比嘉一貴さんとのペアリングとなっています。

『片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯』で優勝した武藤俊憲さんは、中嶋常幸さんと川村昌弘さんとのペアリング。

惜しくも優勝を逃した片山晋呉さんは、片岡大育さんと深堀圭一郎さんとのペアリングとなっています。



"石川遼くん、今季国内ツアー競技初出場!『ANAオープン2015』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。