犬に木の棒を取りに行かせるのは止めて下さい!

犬に木の棒を取りに行かせるのは止めて下さい!

AFP通信で、『英国獣医師会(BVA)は20日、木の棒を投げて犬に取りに行かせる行為によって、毎年数千匹がけがをしたり危険な感染症にかかったりしているとして、注意を呼び掛けた。』という記事が配信されていました。

主なけがとしては、走っている犬が棒で自身を傷つけたり、木片が口内や喉に刺さったりする2つが挙げられており、感染症によって死に至る可能性もあるということです。


私は愛犬のミルクと遊ぶときはテニスボールで遊んでますし、私の周りでは木の棒を取りに行かせている飼い主は見たことがないので、日本ではあまり当てはまらないことなのかもしれませんが、英国では、木片によるけがの治療を受ける犬が、英国に5000以上ある動物病院それぞれで毎月平均1匹いるということだそうで、計算すると年間で6万匹にのぼるということですから驚きです。

愛犬のためにも、けがをする危険のある木の棒ではなく犬用の玩具を使って遊んであげて下さいね。








"犬に木の棒を取りに行かせるのは止めて下さい!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。