大阪の春の風物詩、造幣局の桜の通り抜けが始まりましたね!

大阪の春の風物詩、造幣局の桜の通り抜けが始まりましたね!


毎年のことながら、大阪・造幣局の桜の通り抜けが始まりましたというニュースを聞くと、今年ももうそんな時期になったんだなぁと感慨に耽ってしまいます。

私の母校が大阪城の端にあり、造幣局のある大川沿いは私のランニングコースだったので、毎日のように走っていました。

だから、造幣局の桜も、私にとってはとても馴染みが深いのです。


初日の今日、桜は3分咲きだったようですが、明日、明後日と天気も良く気温も高くなるようなので、一気に満開になるかもしれませんね。


私の今年のお花見は、「大川さくらクルーズ」という、小型船舶に乗って船上から桜を見ることができるプランを利用して、天満橋から桜ノ宮界隈までの大川沿いの桜を堪能してきました。

あとは、大阪城公園の桜や近所の公園に咲いている桜など、多くの綺麗な桜を鑑賞でき、今年も多くの眼福を頂きました。


そうそう、先日の毎日新聞の近藤流健康川柳に載っていた句が秀逸なのでご紹介を。

「一年を桜は褒めてくれている」(徳島市 S.Aさん)

ね。素晴らしいでしょ!

私も桜に褒めてもらえるよう今年も頑張ろうと思います!


大阪・造幣局の桜の通り抜けは14日までなので、皆さんも是非どうぞ!








"大阪の春の風物詩、造幣局の桜の通り抜けが始まりましたね!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。