2016年6月の「原田伸郎のめざせパーゴルフⅢ」のゲストは…


2016年6月の「原田伸郎のめざせパーゴルフⅢ」のゲストは、倉本昌弘さんと松木安太郎さんです。

倉本昌弘さんが原田伸郎さんと、松木安太郎さんが井戸木鴻樹さんとチームを組んでの対戦となります。


サッカー解説でお馴染みの松木安太郎さんは8度目のご出演で、過去、井戸木鴻樹さんとチームを組んで4勝3敗と勝ち越してのご出場です。


対する、伸りんチームの倉本昌弘さんは、「パーゴルフ」には初めてのご出演となります。

倉本昌弘さんのことは、ご存知の方が多いとは思いますが、簡単に紹介致しますと、日本ツアーで30勝を挙げている名選手で、「AON」(A…青木功さん、O…尾崎将司さん、N…中島常幸さん)とともに、1980年代のゴルフブームを興し、大学出のプロゴルファーの湯原信光さん、羽川豊さんの三人で、“ 若手三羽ガラス ”と呼ばれたりしていました。

倉本昌弘さんは、ツアーで25勝以上した者だけが獲得できる永久シード権を獲得していて、獲得者は青木功さん、尾崎将司さん、中嶋常幸さん、杉原輝雄さん(故人)、尾崎直道さん、片山晋呉さんと倉本昌弘さんの7人しかいません。

そして、倉本昌弘さんは、2014年2月には日本プロゴルフ協会の会長に就任して、日本のゴルフ界を引っ張っていくリーダーとして活躍されています。


そんな名選手の倉本昌弘さんが「パーゴルフ」には初めて参戦ということで、原田伸郎さんも仰っていましたが、出演者もスタッフも浮き足立っているというか、緊張しているというか、いつもの「パーゴルフ」ではない空気感が新鮮ですね。

井戸木鴻樹さんが倉本昌弘さんに口撃されて、タジタジになっている様というもの、驚きというか楽しいというか新鮮です。


プレイはというと、倉本昌弘さんのプレイは早いですね。

スタンスをとるまでや、構えに入ってからテイクバックの始動までも、早いというかリズムがあって心地良いですね。

今月の「パーゴルフ」は、色んな意味で見所満載の1ヶ月になりそうで楽しみです!








"2016年6月の「原田伸郎のめざせパーゴルフⅢ」のゲストは…"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。