蛍が決めたぁ~!ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組第3戦、対イラク戦


蛍が決めたぁ~!


2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組第3戦、対イラク戦が埼玉スタジアムで行われましたが、FIFAランク56位の日本代表は同123位のイラク代表に苦戦を強いられました。


前半の26分に、イラクのボールをカットした後、清武弘嗣さんがドリブルで持ち上がり本田圭佑さんへスルーパス。

それを受けた本田圭佑さんから、オーバーラップをしてきた清武弘嗣さんへパス。

清武弘嗣さんがペナルティーエリア右に持ち込み、絶妙なグラウンダーのクロスをゴール前に入れると、原口元気さんが右足のヒールでゴールに流し込み、見事に先制しました。


追加点を奪えずに迎えた後半の15分、イラクに与えたフリーキックをヘッドで合わされ同点弾を叩き込まれます。


イラクの時間稼ぎ戦法にジリジリしながら迎えたアディショナルタイム、原口元気さんがイラク陣の奥深くまで持ち込むことで奪ったフリーキックで、清武弘嗣さんが蹴ったクロスはクリアされるも、高く上がったセカンドボールに山口蛍さんが反応。

山口蛍さんはクリアボールの落ち際をとらえ、ペナルティエリア内からダイレクトボレーで合わせ、低く抑えたミドルシュートが枠の左に突き刺さりました。

土壇場での勝ち越し点は、本当に劇的でした!

山口蛍様、様です!

山口蛍さんは今日が誕生日ということなので、最高のバースデイとなりましたね。

山口蛍さん、おめでとう!


次戦は、11日(火)のオーストラリア戦です。

前半の天王山ともいえる試合ですが、イラク戦の余韻を、勢いを持ち込んで勝って欲しいです!








"蛍が決めたぁ~!ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組第3戦、対イラク戦"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。