原口くん、ペナルティエリア内はダメだよ!ハリルホジッチさんはメンバー交代が遅過ぎ!WC予選第4戦 対豪戦


原口くん、ペナルティエリア内はダメだよ!ハリルホジッチさんはメンバー交代が遅過ぎ!


2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組第4戦、対オーストラリア戦がドックランズスタジアムで行われましたが、結果は1対1の引き分けで、日本とオーストラリア共に勝ち点1を獲得しました。


日本はアウェイでの戦いだったので、勝ち点1でも悪くはないともいえますが、昨日の試合は勝ち試合でしたねぇ。

ハリルホジッチ監督も、「勝ち点2を失ったという感じです」と仰っていますが、ほんと、勝ち点3のはずが勝ち点1になってしまった感じです。


ハリルホジッチ監督は「本田がもっとパフォーマンスが良ければこの試合勝てたと思います」とも仰っているそうですが、そう思うのなら尚更、本田圭佑さんの交代を早くすべきだったんじゃにでしょうかねぇ?

本田圭佑さんの動きは、あきらかに悪くなっていたように感じます。

相手との接触で左足首を捻った影響が、時間が経って出てきていたのかもしれません。

それならば、フレッシュな浅野拓磨さんのスピードを生かすべきだったんじゃないかと思いますね。


原口元気さんの交代も遅過ぎますよね。

原口元気さんの運動量は、かなりのものだったと思うので、もう少し早く交代させてあげるべきでしょう。

先日の対イラク戦でパフォーマンスの良かった、清武弘嗣さんが控えているのだから、原口元気さんのポジションに清武弘嗣さんを入れれば、何の問題も無かったと思います。


ハリルホジッチ監督に限らず、歴代の監督も、選手の交代については遅さを指摘されることがよくありますが、昨日の試合のハリルホジッチ監督の判断は遅すぎると思いますね。

ハリルホジッチ監督、頑張って!



それにしても先制点は見事でしたねぇ~!

試合開始5分ですからね。

ホームのオーストラリアも度肝を抜かれたんじゃないでしょうか。


得点した原口元気さんのシュートも、キーパーとの1対1を冷静にキーパーの足の下を通し、ゴール右隅に決めるファインゴールでしたが、原口元気さんへの本田圭佑さんのパスのタイミングとコースが良かったですね。

更に、本田圭佑さんにパスを供給した長谷部誠さんのパスが素晴らしかったです。


そのパス以外にも、昨日の長谷部誠さんは素晴らしかったです!

得点にこそ繋がりませんでしたが、得点に繋がりそうな、相手が嫌がるボールを何度か供給していましたね。

普段は守備に重点を置いた感じの動きの多い長谷部誠さんですが、昨日は、攻撃の司令塔のような活躍でした。

パスの精度の高さにも驚きました!(長谷部誠さん、ごめんなさい!)



失点は、後半7分、ペナルティエリアにドリブルで持ち込んだオーストラリアの選手・ユリッチさんに、原口元気さんが後ろからアタックしてしまい、PKをとられてしまいました。

ペナルティエリア外なら問題の無いチャージなんですが、ペナルティエリアだと危険なチャージでしたね。


しかも、昨日の主審の判定を見ていると、PKになる場面以前に、原口元気さんが仕掛けたショルダーチャージで反則をとっていたので、ペナルティエリア内での原口元気さんのあのチャージは確実に反則をとられるでしょうね。



しかし、ものは考えよう!

オーストラリア相手で、しかも敵地!

勝ち点1は合格点です!


次戦は、11月15日(火)、埼玉スタジアムでサウジアラビア戦です。

この試合をきっちり勝てば、ワールドカップに大きく前進です!

がんばれ、日本!

がんばれ、原口元気くん!

"原口くん、ペナルティエリア内はダメだよ!ハリルホジッチさんはメンバー交代が遅過ぎ!WC予選第4戦 対豪戦"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。