腎臓結石をお持ちの方はジェットコースターに乗ると良いそうです!


腎臓結石をお持ちの方はジェットコースターに乗ると良いそうです!


突拍子も無いことを言ってと思われるかもしれませんが、アメリカのミシガン州立大学の研究者が米整骨医学会誌に発表した研究結果によると、腎臓結石は小さいものならジェットコースターに乗って排出できるかもしれないそうなんです。



CNNの記事によると、


『論文を発表したのは同大のデービッド・ウォーティンジャー教授。きっかけはある患者の証言だった。この患者はフロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドにあるジェットコースター「ビッグサンダー・マウンテン」に乗ったところ、3個の結石が出たという。

「どれほどの皮肉屋でもこの手の話は無視しがたい」というウォーティンジャー教授は、早速実験に乗り出す。

人の腎臓を精巧に再現したシリコンモデルを作成して尿と結石を詰め、バックパックに入れて同僚と2人でディズニー・ワールドを訪問。2人の間に腎臓の高さでバックパックをはさんでビッグサンダー・マウンテンに繰り返し乗車した。

その結果、乗車中に結石が移動する様子が確認された。コースターの後部車両に乗った方が結果は良く、約64%の確率で結石が出たという。なお、ディズニーには事前に許可を得た。

もちろん効果はディズニーのコースターにとどまらず、「休暇で遊園地に出かけたら結石が出たという人は何人もいる」と同教授。

最初の論文は20回の乗車経験をもとにまとめたが、その後230回以上も同じ実験を繰り返し、70%近い確率で結石が出ることを確認したとしている。

結石に適度な振動や揺さぶりを与えることで腎臓から膀胱(ぼうこう)への通過が促されると教授らは見ている。

この「ローラーコースター療法」は、結石が小さい場合に効果があるといい、「4ミリ以下の結石であれば手術をしなくても、それほど苦もなく出すことができるはず」と同教授は話している。

これに対し専門家の見解は賛否両論あるようだ。ジョージア州の泌尿器科医師、ジョン・パッタラス氏は、「結石は腎臓の下極にあることが多く、通過するには集合管の真ん中まで上がってこなければいけない」と語り、急激な動きが結石の通過を助けるとの考えに理解を示す。

一方で、ニューヨーク市の泌尿器科医師、エリザベス・カバラー氏は、概念的には理解できるものの、どの程度治療に役立つかわからず、またやや極端な療法に思えるため、実際に患者に勧めることはないと語った。』



という事で、幸いにも私には腎臓結石はないのですが、もし腎臓結石ができた時にはジェットコースターに乗りに行こうと思います!


ジェットコースターは大好きで、色々な遊園地に行って乗りましたよ。

エキスポランドにポートピアランド、富士急ハイランドに鷲羽山ハイランド、生駒山遊園地にナガシマスパーランド、志摩スペイン村パルケエスパーニャ、勿論、東京ディズニーランドにユニバーサルスタジオジャパン(USJ)も行きました。(ちなみに、大阪ではUSJのことをユニバと呼んでいます)


無くなってしまいましたが、ポートピアランドのBMR(ババリアン マウンテン レールロード)は好きでしたね。

それから、富士急ハイランドのドドンパやナガシマスパーランドのスチールドラゴンも大好きです。


でも、アトラクションで一番好きなのは“ フリーフォール ”です!

一瞬、身体がフッとなる感覚が堪らないですね!

バンジージャンプもやってみたことがありますが、高さが25mとそれほど高くなかったからか、あまり怖くありませんでした。


やはり、“ フリーフォール ”の、あのフッとなる感覚が一番です!



話しが脱線してしまいましたが、小さな腎臓結石をお持ちの方は、一度、ジェットコースターに乗ってみることをお勧めします。








"腎臓結石をお持ちの方はジェットコースターに乗ると良いそうです!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。